Top |  Profile |  Discography |  Musician |  Contact |  Mail Magazine
 Blog "Mori's Glänta" |  CD Shop-Blue MOON |


● Profile

森 泰人(もり やすひと / YASUHITO MORI)

コントラバス奏者、作編曲家


1952年(昭和27年)東京に生まれる。
青山学院高等部在学中よりコントラバスの演奏を始める。
当時NHK交響楽団の首席ベース奏者・小野崎充氏にクラッシック・コントラバス奏法を7年間に亘って師事。
青山学院大学に入学直後より、江夏健二(ウォン・ウィンツァン)トリオに加わり、「ピットイン」 「タロー」「オスカー」等の東京のジャズスポットで演奏を始める。
その後、青山学院大学時代は、沖至、坂田明、田村博、井上淑彦等多くのグループでも活動。
また、銀座ヤマハが主催していた、『リトル・ジャズコン』を4年にわたりプロデュース。
大学卒業後は、高柳昌行、北条直彦、八城一夫、、渋谷毅、中島政雄、阿川泰子、伊藤君子、中本マリ、有馬ススム、等数多くのプレーヤーと共演。


◇ ◇ ◇


1981年 
1月:スウェーデンに移り住み、北欧を中心に活動を始める。
3月:80年にスウェーデン・ジャズ大賞を獲得した人気グループ「Mount Everest」にレギュラーとして参加。

1983年 
8月:ジョージ・コールマン・カルテットとして、George Coleman、Horace Parlanと北欧〜英国ツアー。
また、その頃、スウェーデンに住んでいた米サックス奏者 ボブ・バーグのグループに参加。

1984年
リー・コニッツとスウェーデンツアー。その他、数多くのスウェーデンのグループでも活躍を始める。

1985年
3月:フルート/サックス奏者アンダーシュ・ハーグベリと二人で、その後TVやラジオで有名となったデュオグループ『ウィンデュオ』を結成。
12月:ボーヒュスレーン・ビッグバンドにもレギュラーベーシストとして参加。デュオからビッグバンド迄をこなすベース奏者として定評を得る。

1989年
7月:スタン・ゲッツのヨーロッパ・ツアーにケニー・バロン、ベン・ライリー等とともに参加。

1992年 
トゥーツ・シールマンスのスカンジナビアン・カルテットに起用される。

1994年
9月:北村英治、渡辺毅をゲストに第1回ジャパン・コネクション
11月:ラーシュ・ヤンソンと第1回スカンジナビアン・コネクション

1998年 
ストックホルムが欧州文化首都となった記念事業の一つとして注目を集めたワールドミュージックグループ、『ストックホルム・フォルク・ビッグバンド』に参加。ワーナーミュージック(アトリウム)より99年春にCD発売。

2000年
6月:スウェーデン・ジャズ界の大御所的存在、クラリネット奏者、プッテ・ヴィックマン・カルテットのNY公演、並びにカーネギー ホールへ出演。
7月:トゥーツ・シールマンス・カルテットとしてストックホルム・ジャズ&ブルース・フェスティバルに出演。

2001年
1月:トゥーツ・シールマンス・カルテットとしてオスロ・ジャンゴ・フェスティバル(Jim Beard、Jukkis Uotila)
7月:トゥーツ・シールマンス・カルテットとしてイタリアのLa Spezia Jazz Fesに出演。(Mike Del Ferro、Jukkis Uotila)
4月:"WIM2 On the small Road"発売記念コンサートツアー。
6月:第10回目を迎えた『スカンジナビアン・コネクション』を記念して東京・南青山のジャズクラブ、"Body & Soul"にてラーシュ・ヤンソン、アンダーシュ・シェルベリによるトリオ『森泰人・スカンジナビアン・コネクション・トリオ』でライブ録音。
8月:「現代日本の音楽」をイェーテボリ市、(財)ミュジーク・イ・ヴェスト、イェーテボリ市の主催により実施。中川昌巳アンサンブルによる25弦琴とフルート、パーカッション、おおたか静流、"WIM"が出演。
10月:ボーヒュスレーン・ビッグバンドの中国・日本ツアーに参加。
NHK-FM「オールデイ・ジャズ・リクエスト」で"WIM"が全国生放送。

2002年
4月:アメリカン・ヴォイスのメンバーとして、トゥーツ・シールマンス、ピアニスト・Mike Del Ferrow等と共にカザフスタンやアゼル バイジャンを歴訪、各地の第1回ジャズ・フェスティバルに出演。
10月:Spice of Life社より森泰人がプロデュースするレーベル「スカンジナビアン・コネクション」が発足。

2003年
4月:カザフスタン・アルマティ・ジャズ祭におおたか静流と出演。
6月:米国バージニア州リッチモンド大学で開かれた国際ベーシスト協会コンベンションにゲストとして招かれ、ビル・メイズとデュオで共演。
10月、第18回スカンジナビアン・コネクションとしてボーヒュスレーン・ビッグバンドの日本ツアー

2004年
4月:好評によりカザフスタン・アルマティ・ジャズ祭におおたか静流と再出演。
5月:第19回スカンジナビアン・コネクション〜ホッド・オブライアン・トリオで日本ツアーを行う。
9月:アンダーシュ・ベルクラント(tp)、ビリー・ハート(dr)、ビリー・ハーパー(sax)等と北欧ツアー。
10月:フランス・トゥールーズ・ジャズ祭に招かれトロンボーン奏者、フィリップ・ルノー、ギター奏者、ミシェル・ペレーズ等と共演。
10月:Ulf Wakeniusとウメオ・ジャズ祭出演。
11月:第20回スカンジナビアン・コネクション〜ラーシュ・ヤンソン・トリオ。

2005年
3月:第22回スカンジナビアン・コネクション、サックス・フルート奏者Johan Borgströmとデュオで来日。
4月:おおたか静流と沖縄・八重山をデュオでツアー、市原康、福田重男とのTRIO’とツアー。
5月:第23回スカンジナビアン・コネクション・Ronny Johansson Trioを開催。
6月:日本を代表するベース奏者、鈴木良雄のアンサンブル、「Bass Talk」をスウェーデンに招聘。
7月:コペンハーゲン・ジャズ祭、ベルギー、ブリュッセル・ジャズ祭に出演。
8月:TRIO’日本ツアーに参加。またデンマーク、アールボリのジャズ祭にLars Jansson、Anders Kjellbergと参加。
10月:第24回スカンジナビアン・コネクション・Lina NybergとAnders Perssonのトリオ、「A Song Book Trio」で日本ツアー。
12月:第25回スカンジナビアン・コネクション〜ラーシュ・ヤンソン・トリオ

2006年
1月:第26回スカンジナビアン・コネクションSven Eric Dahlbergと来日
2月:日本を代表するテナー奏者井上淑彦とデュオ、南博、井上淑彦とのトリオで日本ツアー
4月:市原康、福田重男とのトリオ、TRIO' 日本縦断ツアー
6月:第27回スカンジナビアン・コネクション、Ewan Svensson Quartet+Linda Petterssonで日本ツアー
6月:エストニア在住のギター奏者、川崎瞭、ドラム奏者、Brian Melvinをスウェーデンに招聘し、トリオでライブ。
7月:ストックホルム・ジャズ祭、コペンハーゲン・ジャズ祭に出演
9月:第28回スカンジナビアン・コネクション、オランダのピアノ奏者Mike Del Ferro、ドラム奏者、Sebastiaan Kapteinと北海道から沖縄まで日本縦断ツアー。
11月:Joe Locke、Anders BergcrantzとBBBのツアー

2007年
3月:第29回スカンジナビアン・コネクション、ノルウェーの歌手Gine Gaustad Anderssenと、Anders Perssonとのトリオで日本ツアー。
4月:ボーヒュスレーン・ビッグバンドのエジプト公演。
5月:ボーヒュスレーン・ビッグバンドのロンドン・コンサート。
7月:フィンランドのギター奏者、Harri IhausとRiga Jazz Festivalに出演。
8月:第30回スカンジナビアン・コネクション、Tommy Kotter Trioと日本ツアー。
8月:ドラム奏者・鶴谷智生の録音に参加。
9月:BBBとSteve Swallowの録音に参加。
10月:第31回スカンジナビアン・コネクション、Mike Del Ferro Trioと日本ツアー。
11月:ボーヒュスレーン・ビッグバンドと歌手・Jacqeeの録音に参加。
12月:第32回スカンジナビアン・コネクション、Lars Jansson Trioの日本ツアー。矢野顕子と母校・青山学院高等部PS講堂にてコンサート。
その他、TRIO'、中川昌三、石塚まみ、林 正樹、新澤健一郎、齊藤 徹、黒田京子トリオ、天野丘等とコンサート。

2008年
4月:第33回スカンジナビアン・コネクション、「Obsolete Music/Personkrets II-V-I」
5月: BBBのワシントンDC公演に参加。
5月:第34回スカンジナビアン・コネクション、「Gine Gaustad Anderssen Group」
9月:第35回スカンジナビアン・コネクション、「Mike Del Ferro Trio」
10月:第36回スカンジナビアン・コネクション、「Bohuslän Big Band+Nils Landgren+Jacqee」

2009年
3月: 福岡在住の歌手・和田いづみ、中村真との日本ツアー
4月:TRIO'、第4弾CD発売記念ツアー
4月:第37回スカンジナビアン・コネクション、「Gine Gaustad Anderssen Group」
6月〜7月: BBB & スティーブ・スワローとツアー
9月:BBB & アレ・ミュラーとツアー
10月: ”TRIO'・秋のツアー"/ボーヒュスレーン・ビッグバンドコリン・タウンズ、ニルス・ラングレンとツアー 。
11月: TRIO'秋のツアー
12月:ファビオ・ボッタッツォ・トリオ(セバスティアン・カプテーン/ドラムス)日本ツアー、石井 彰とデュオ。

2010年
4月: 第38回スカンジナビアン・コネクション「マリア・リランデル&スィーモン・ヴェストマン」
5月:”TRIO'・春のツアー" 、BBB & コリン・タウンズ録音
6月:ロニー・ヨハンソン・トリオ&オーベ・インゲマールション「パーマネント・ヴァケーション」録音
8月:BBB & アレ・ミュラーと録音
9月:BBB & カーラ・ブレイ、スティーブ・スワロー、初スウェーデン・ツアー。
10月:BBB & デボラ・ブラウンとツアー、第39回スカンジナビアン・コネクション/ロニー・ヨハンソン・トリオ& オーベ・インゲマールション
11月:”TRIO' 秋のツアー”、ファビオ・ボッタッツォ&森 泰人デュオ

2011年
4月: ” TRIO' 春のツアー/東日本大震災被災者支援ツアー”、
4月27日にはイェーテボリ・コンサートハウスにて「東日本大震災被災者支援コンサート」 。
9月: BBB & ニルス・ラングレン、イーダサンドとモータウン特集ツアー
10月: BBB & John Surmonとツアー
11月:”TRIO' 秋のツアー”、 BBB & Dee Dee Bridgewater

2012年
3月:TRIO' 春のツアー
6月:ロニー・ヨハンソン・トリオ 「ニュー・ジュビリー」録音
9月:Anders Persson、「Personkrets I.II.III」録音予定

スウェーデンに於いては、Bohuslän Big Band, Anders Persson Trio、Anders Persson「Personkrets II-V-I」 Ewan Svensson Trio、Maria Rylander Group、"Winduo" との活動を中心に、スウェーデンのみならず、北欧各国、欧州、中央アジアでも多くのセッション、プロジェクトで活躍している。

日本では、市原 康、福田重男との人気トリオ ”TRIO'"、その他、ウォン・ウィンツァン(p)、おおたか静流(voc)、鶴谷 智生(ds)、松本圭司 (p)、住友紀人(sax)、井上淑彦(ts)、さがゆき(voc)、中川昌三(fl)、齊藤徹(b)、と云った多くの アーティスト達とのセッションも精力的に行っている。

森が2002年10月からレーベル・プロデューサーとして協力して来たスカンジナビアン・コネクション・レーベル (Spice of Life.)は、2005年春までに15作品を発表し活動を終了。