川崎市で個人再生を弁護士・司法書士に相談する

川崎市に住んでいる方が債務整理・借金の相談をするならこちら!

債務整理の問題

借金の額が多すぎて返済が苦しい…。
債務整理して、借金の辛さから解放されたい…。
もしもそう思っているなら、できるだけ早く弁護士や司法書士に相談しましょう。
司法書士や弁護士が探してくれる解決策で、督促がストップしたり、返済額が減ったり、等といういろんなメリットを受けられる可能性があります。
昨今ではネットで無料相談ができる法律事務所や法務事務所も沢山あります。
ここではその中で、川崎市にも対応している、おすすめの法務事務所・法律事務所を厳選して紹介しています。
また、川崎市にある他の法務事務所や法律事務所も紹介しているので、それらも参考にしてください。
借金の問題は、自分だけで解決するのは難しいものです。
司法書士や弁護士の知恵を借りて、最善の解決策を見つけましょう!

借金や個人再生の相談を川崎市の人がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

川崎市の借金返済や債務の悩み相談なら、コチラがおすすめ。
弁護士が対応してくれて、しかも全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が0円なので、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士料金の支払は、分割払いにも対応しています。
弁護士への相談料金はもちろん無料!
借金の督促をSTOPするのも可能です。
過払い金、個人再生、自己破産、任意整理、など、借金・債務に関して無料で相談することができます。
しかも、無料相談窓口では365日24時間、いつでも受付してくれます。
フリーダイヤル(通話代金0円)で相談受付してくれるので、借金返済で困っている人も今すぐ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国対応の、債務や過払いの問題を相談できる司法書士事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分に合ったやり方で、どうしようもないほどの借金問題を解決に導きます。
また、過払い金の請求は初期費用0円で、取り戻せた過払い金から支払を清算できます。
任意整理でも、和解成功報酬・減額報酬などは一切支払わなくてよいので、安く解決が可能です。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性も安心して相談できます。
まずは気軽に無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

川崎市在住の方が債務整理や借金の相談をするならまず、このサービスもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネット上の借金解決のための診断ツール。
簡単な質問に答えるだけで、どのようにして借金を減らすかという方法や、月々の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士へ直接相談するのは、少し怖い。
そんな人にもピッタリです。
しかも、無料&匿名で利用できます☆
全国対応しているサービスなので、川崎市に住んでいる人も安心です。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 毎月の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名・無料で使える!
  • 全国対応!
あなたの債務・借金の悩み、匿名で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断と相談を、匿名&無料で。



弁護士へ相談前の注意



川崎市近くにある他の法務事務所・法律事務所の紹介

他にも川崎市には複数の法務事務所・法律事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●神奈川法務事務所(司法書士法人)
神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目29
044-739-5567
http://kanahoh.co.jp

●後迫司法書士事務所
神奈川県川崎市川崎区榎町1-8 ニッコービル 2F
044-233-8763
http://ushirosako-office.com

●溝淵司法綜合事務所(司法書士法人)
神奈川県川崎市中原区新丸子町915-20 三井生命ビル 6F
044-711-3431
http://mizobuchi.com

●槙尾三也子司法書士事務所
神奈川県川崎市川崎区宮前町8-19 TKビル 2F
044-233-5103
http://netyou.jp

●小山稀世・小山明子司法書士事務所
神奈川県川崎市川崎区宮前町8-15
044-211-2811
http://koyamaoffice.com

●K&S司法書士事務所
神奈川県川崎市川崎区宮前町8-18 井口ビル1階
044-222-3210
http://ks-shihou.jp

●司法書士小串事務所
神奈川県川崎市川崎区砂子2丁目8-1 シャンボール川崎砂子702
0120-313-442
http://saimuseiri-ogushi.com

●司法書士川崎リーガルオフィス
神奈川県川崎市川崎区宮本町2-27
044-201-6836
http://kawasaki-legal.com

●関根事務所(司法書士法人)
神奈川県川崎市高津区溝口2丁目14-3
044-844-6400
http://law-japan.com

●吉岡司法書士事務所
神奈川県川崎市川崎区砂子1丁目4-2 小島ビル2F
044-221-5485
http://y-shihou.com

川崎市にある地元の法律事務所や法務事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ですが、直接相談よりも、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、不安なく相談できる方も多いのではないでしょうか。

川崎市に住んでいて借金返済に悩んでいる状況

色んな金融業者や人からお金を借りてしまった状況を「多重債務」と呼びます。
あっちからもこっちからも借金して、借入れ金額も返済先も増えてしまった状況です。
キャッシング会社で限界まで借りてしまったから、別のキャッシング業者で借金。
クレジットカードのキャッシングやリボ払いを限界までして、クレジットカードを何枚も持ったり。
多重債務の状態にまでなった人は、大概はもはや借金の返済が難しい状態になってしまいます。
もう、どうやってもお金を返済できない、という状況。
しかも利子も高利。
どうしようもない、もうダメだ、と思ったら、法律事務所・法務事務所に相談するのが一番です。
司法書士や弁護士に相談し、自分の状態を説明し、解決するための方法を提示してもらいましょう。
お金の問題は、司法書士・弁護士知識を頼るのが一番ではないでしょうか。

川崎市/借金の減額請求って?|個人再生

多重債務などで、借り入れの返金が滞った実情に至った場合に効果がある進め方の一つが、任意整理です。
今の借金の状況を再度確かめてみて、過去に利子の支払い過ぎ等がある場合、それらを請求する、若しくは今現在の借り入れと差引きし、なおかつ現在の借り入れにつきまして今後の利息を減らしていただけるように相談していくと言う手法です。
只、借金していた元金に関しては、確実に返すということが条件になって、利息が少なくなった分だけ、過去よりも短期での返済が基礎となってきます。
只、利息を支払わなくていい分、月々の支払い額はカットされるでしょうから、負担は少なくなるということが普通です。
ただ、借り入れをしてる業者がこの将来の利子に関する減額請求に対応してくれないと、任意整理は出来ません。
弁護士の方等その分野に詳しい人にお願いしたら、必ず減額請求が通るだろうと考える人も大勢いるかもしれませんが、対応は業者によってさまざまであって、対応しない業者と言うのもあります。
ただ、減額請求に対応しない業者は物凄く少ないです。
ですから、現に任意整理をして、クレジット会社などの金融業者に減額請求を行うと言う事で、借金の苦痛が随分減少すると言う方は少なくありません。
実際に任意整理ができるかどうか、どの位、借金の払戻が軽減するか等は、先ず弁護士の先生等その分野に詳しい人に依頼するという事がお勧めなのです。

川崎市|借金の督促を無視した場合はどうなる?/個人再生

みなさんがもし金融業者から借入し、返済期日に遅れてしまったとします。そのとき、まず確実に近い内に業者から返済の要求電話が掛かります。
催促の電話をスルーするということは今では容易でしょう。業者の番号だと事前に分かれば出なければ良いです。又、その要求の電話をリストアップし、着信拒否する事が出来ますね。
しかしながら、そのような進め方で一時的にほっとしても、その内「支払わなければ裁判をする」等と言うように督促状が来たり、若しくは裁判所から訴状や支払督促が届いたりします。そのようなことになったら大変です。
なので、借り入れの支払期日につい遅れたら無視せずに、誠実に対処しないといけないでしょう。クレジット会社などの金融業者も人の子です。だから、ちょっとの間遅延してでも借金を返金する気がある客には強硬な手法に出る事はおよそ無いと思います。
それでは、返金したくても返金出来ない場合はどう対応したらいいのでしょうか。確かに数度にわたり掛かって来る催促の電話をシカトするほかに無いのだろうか。其の様な事は絶対ないのです。
まず、借入が返済出来なくなったらすぐにでも弁護士に相談または依頼しましょう。弁護士が介入した時点で、金融業者は法律上弁護士を介さないで直接あなたに連絡を取ることができなくなってしまうのです。消費者金融などの金融業者からの借入金の催促の電話が止むだけでもメンタル的にとてもゆとりがでてくるのではないかと思われます。また、詳細な債務整理の方法については、その弁護士の方と協議をして決めましょうね。