京都市で個人再生を弁護士・司法書士に相談する

京都市在住の人が借金返済について相談するなら?

多重債務の悩み

借金の悩み、債務の問題。
借金・お金の悩みは、自分ではどうにもならない、深刻な問題です。
しかしいきなり、弁護士・司法書士に相談するのも、ちょっと不安になったりする、という方も多いでしょう。
当サイトでは京都市で債務・借金のことを相談するのに、オススメの法務事務所や法律事務所を厳選して紹介しています。
インターネットを利用して相談できるので、初めて相談する方でも安心です。
また、京都市の地元の法務事務所・法律事務所もピックアップしているので、そちらも参考にしてみてください。

京都市に住んでいる方が個人再生や借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

京都市の多重債務・借金返済問題の相談なら、ココがオススメです。
弁護士対応で、しかも全国に対応している弁護士事務所です。
初期費用が0円なので、現在の手持ちがなくても安心です。
料金の支払いは、分割払いも可能。
弁護士への相談料はもちろん0円!
借金の督促をストップするのも可能です。
任意整理、過払い金、自己破産、個人再生、など、借金に関して無料相談することができます。
しかも、相談窓口では365日24時間、いつでも受け付けしてくれます。
フリーダイヤル(電話料金0円)で相談受付できるので、借金返済で困っている人も今すぐ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国に対応している、債務・借金の悩みを相談できる法務事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分にピッタリのやり方で借金問題を解決します。
それと、過払い請求は初期費用0円で、取り戻した過払い金から精算できます。
任意整理においても、和解成功報酬・減額報酬などは一切支払わなくてよいので、おトクに解決が可能です。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口も用意されているので、女性でも安心して相談できることでしょう。
まずはお気軽に無料相談からいかがでしょう。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

京都市在住の方が債務整理や借金の相談をするなら、まずこれもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットを使った借金の診断ツール。
カンタンな質問に答えるだけで、借金をどうやって減らすかの方法や、毎月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、少し気後れする。
そんな方にもピッタリです。
しかも、無料で、匿名で利用できます☆
全国対応のサービスなので、京都市在住の人も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 月々の返済金額がいくらになるのか分かる!
  • 無料・匿名で使える!
  • 全国に対応!
あなたの借金・債務の悩み、無料&匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の相談と診断を。



弁護士へ相談前の注意



他の京都市近くの弁護士や司法書士の事務所の紹介

京都市には他にもいくつかの弁護士や司法書士の事務所があります。参考にしてみてください。


●弁護士法人 田中彰寿法律事務所
京都府京都市中京区松竹町129
075-222-2405
http://tanaka-law.net

●京都弁護士会
京都府京都市中京区 富小路通丸太町下ル
075-231-2378
http://kyotoben.or.jp

●京都さくら司法書士事務所
京都府京都市左京区丸太町通川端東入東丸太町9-201
075-762-2296
http://kyoto-sakura.jp

●井木事務所
京都府京都市上京区春帯町344-2 折坂ビル3F
075-231-2520
http://s701-igi.com

●京都総合法律事務所
京都府京都市中京区河原町二条南西角
075-256-2560
http://kyotosogo-law.com

●上羽司法書士事務所
京都府京都市中京区 麩屋町通竹屋町上ル舟屋町417番地
075-231-1085
http://ueba1085.jp

●京都第一法律事務所
京都府京都市中京区蒔絵屋町280 インターワンプレイス京都4F
075-211-4411
http://daiichi.gr.jp

●姉小路法律事務所
京都府京都市中京区丸太町堺町西入鍵屋65
075-253-0555
http://aneyalaw.com

●いつわ法律事務所
京都府京都市中京区 手洗水町670番 京都フクトクビル3階
075-257-7637
http://itsuwa-law.jp

●倉地司法書士事務所
京都府京都市上京区浄福寺通今出川上る有馬町195 中田マンション 1F
075-417-4436
http://office-kurachi.jp

●住友司法書士事務所
京都府京都市中京区山伏山町558 三洋室町ビル 2F
075-257-8155
http://sumitomo.ne.jp

●田尻世津子司法書士事務所
京都府京都市西京区山田四ノ坪町1-6
075-393-1550
http://ts-shihoushoshi.com

●京都法律事務所
京都府京都市中京区御幸町丸太町下
075-256-1881
http://kyotolaw.jp

●西山司法書士事務所
京都府京都市左京区田中上古川町12-3
075-781-8210

●まちづくり司法書士事務所
京都府京都市北区紫竹東高縄町29
075-494-1280
http://shihosyoshi-lawyer.com

●F&Partners(エフアンドパートナーズ) 京都事務所
京都府京都市 中京区烏丸通六角下る七観音町623 長谷ビル5階
075-256-4548
http://256.co.jp

●金田総合法律事務所
京都府京都市下京区新釜座町716-1 四条平野ビル7階
075-257-7831
http://kaneda-law.com

●京都司法書士会
京都府京都市中京区柳馬場通夷川上る五丁目232-1 京都司法書士会館
075-241-2666
http://siho-syosi.jp

京都市にある地元の弁護士・司法書士の事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、いきなり直接相談するより、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、心理的に相談しやすい方も多いのではないでしょうか。

多重債務や借金返済、京都市に住んでいてなぜこうなった

クレジットカードの分割払いやキャッシング業者などは、尋常ではなく高額な金利が付きます。
15%〜20%もの金利を払うことになってしまいます。
住宅ローンの場合だと0.6%〜4%(年間)ほど、マイカーローンの金利も1.2%〜5%(年)ぐらいですので、ものすごい差です。
そのうえ、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに利子を設定している消費者金融の場合、利子がなんと0.29などの高い利子を取っていることもあります。
高利な金利を払い、そして借金は膨らむ一方。
お金を借りたのは自分の責任なので仕方ないのですが、金額が大きくて金利も高いという状態では、なかなか完済は厳しいでしょう。
どのようにして返せばいいのか、もはや思いつかないなら、法律事務所・法務事務所に相談してはどうでしょう。
弁護士・司法書士なら、借金を返す解決策を見つけてくれるでしょう。
長期返済の計画かもしれませんし、過払い金を返してもらって返済金額が減額するのかもしれません。
まずは相談、解決にはこれが始めの一歩です。

京都市/債務整理のデメリットとは|個人再生

債務整理にも沢山の手段があって、任意で信販会社と話し合いをする任意整理と、裁判所を通した法的整理である個人再生若しくは自己破産などのジャンルが有ります。
ではこれらの手続きにつきどういった債務整理のデメリットがあるでしょうか。
これ等三つの進め方に同じようにいえる債務整理のデメリットは、信用情報にそれ等の手続きを進めた旨が記載されてしまうという事ですね。俗に言うブラック・リストという情況になるのです。
としたら、大体5年〜7年程、ローンカードがつくれなくなったり又借金ができなくなります。けれども、あなたは支払うのに苦しみ続けこれ等の手続を進める訳だから、もうしばらくの間は借入しない方がよいのではないでしょうか。じゃカード依存にはまっている人は、逆に言えば借金ができない状態なる事により不可能になる事によって救済されるのではないかと思います。
次に自己破産、個人再生の債務整理の欠点ですが、官報にこれ等の手続きを進めた旨が掲載される点が挙げられます。しかしながら、貴方は官報などご覧になったことがありますか。逆に、「官報とはどんなもの?」という人のほうが複数いるのではないでしょうか。
実は、官報は国がつくるする新聞みたいなものですけれど、クレジット会社等々の一部の人しか見てないのです。ですので、「破産の実情がご近所の人々に知れ渡った」等といった事はまず絶対にないでしょう。
終わりに、破産特有の債務整理デメリットですが、1度自己破産すると七年間、2度と破産は出来ません。そこは十分配慮して、2度と自己破産しなくても済むように心がけましょう。

京都市|個人再生のメリットとデメリットとは/個人再生

個人再生の手続をやることによって、抱えてる借金を減ずる事が可能です。
借金の総額が膨れすぎると、借金を返すためのお金を用意することが無理な状況になると予想できますが、軽くしてもらうと返済がし易くなってくるでしょう。
個人再生では、借金を5分の1に減らすことも出来ますから、返済しやすい状況になるでしょう。
借金を支払いたいけれども、今、背負っている借金の総額が多くなり過ぎた人には、大きなメリットになります。
そして、個人再生では、家または車等を売り渡す必要も無いという良い点が存在します。
私財をそのまま守りながら、借金を支払いができるというメリットが有りますので、ライフスタイルを替えることなく返金することもできます。
ただし、個人再生については借金の返済をやっていけるだけの稼ぎがなくてはいけないというハンデも存在しています。
この仕組みを使用したいと考慮しても、一定の収入が見込めないと手続きをすることはできませんので、稼ぎが見込めない方にとってハンデになります。
また、個人再生を実行すると、ブラック・リストに載る為、それより以降は一定の時間は、クレジットを受けたり借金をすることが不可能という欠点を感じる事になります。