米子市で個人再生を弁護士・司法書士に相談する

借金返済の相談を米子市に住んでいる方がするならココ!

借金の督促

自分一人ではどうしようもならないのが、借金返済・債務の問題です。
金額が多くなり、金利を払うので精一杯。
借金返済に関しては、1人で悩んでいても解決は難しいでしょう。
米子市の方も、まずインターネットの無料相談で、司法書士・弁護士に相談してみませんか?
いきなり事務所で直接相談するよりも、インターネットの無料相談の方が、気後れしないで相談できるのではないでしょうか。
もちろん、米子市の人でもOKな法律事務所や法務事務所をここでは紹介しています。
一人で悩まず、司法書士・弁護士に相談するのが、借金解決への第一歩です。

米子市在住の人が借金・個人再生の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

米子市の借金返済・債務の悩み相談なら、こちらの事務所がおススメ。
弁護士が対応してくれて、しかも全国対応の法律事務所です。
初期費用が無料だから、手持ちがなくても安心です。
料金の支払いは、分割払いにも対応しています。
相談料金ももちろん無料!
借金の督促をSTOPするのも可能です。
個人再生、過払い金、自己破産、任意整理、など、債務や借金に関して相談することができます。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(電話料無料)で相談受付できるので、お金に困っている人も今すぐ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国対応の、借金や債務の問題を相談できる法務事務所。
任意整理、自己破産、個人再生など、自分に合った方法で多重債務・借金の問題を解決していきます。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円、取り戻した過払い金から費用を支払えます。
任意整理についても、減額報酬・和解成功報酬などを一切取らないため、安く解決することができます。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の方でも安心して相談できることでしょう。
まずは気軽に無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

米子市在住の方が借金・債務整理の相談をするなら、このサービスもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットを使った診断ツール。
カンタンな3つの質問に答えるだけで、借金を減らすための方法や、毎月返済する金額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、ちょっと怖い。
そんな人にピッタリです。
しかも無料で、匿名で利用できます☆
全国対応しているサービスなので、米子市に住んでいる人も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 月の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料・匿名で使える!
  • 全国に対応!
借金解決の第一歩として、無料診断ツール、試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断と相談を、匿名&無料で。



弁護士へ相談前の注意



他の米子市周辺の弁護士や司法書士の事務所紹介

米子市には他にもいくつかの弁護士・司法書士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●武良克己司法書士事務所
鳥取県米子市旗ヶ崎2丁目10-16
0859-22-6655

●鹿島康裕司法書士事務所
鳥取県米子市加茂町2丁目113 加茂町ビル 2F
0859-30-2381

●足立珠希法律事務所
鳥取県米子市久米町45
0859-21-8123
http://adachi-law.net

●西村法律事務所
鳥取県米子市西町142
0859-31-2840

●大山亜紀子司法書士事務所
鳥取県米子市角盤町3丁目91
0859-37-6517

●安田法律事務所
鳥取県米子市東町296
0859-33-1019

●司法書士廣谷栄一事務所
鳥取県米子市万能町191
0859-21-1501

●北沢薫司法書士事務所
鳥取県米子市米原5丁目3-20
0859-31-5247

●田中健雄司法書士事務所
鳥取県米子市旗ヶ崎7丁目11-25
0859-24-1241
http://tanaka-shihou.jp

●横山幸三司法書士事務所
鳥取県米子市旗ヶ崎2丁目10-20
0859-22-7661

●高橋敬幸法律事務所
鳥取県米子市東町410
0859-34-1996
http://upp.so-net.ne.jp

●法橋卓郎司法書士事務所
鳥取県米子市加茂町1丁目31
0859-22-2766

●川中・野口法律事務所
鳥取県米子市加茂町2丁目219
0859-33-7077

●現銀谷正司法書士事務所
鳥取県米子市旗ヶ崎1丁目5-2 ランドシップパオU
0859-35-8822

●和心総合法律事務所
鳥取県米子市久米町328
0859-37-2580
http://legal-findoffice.com

●縄司法書士事務所
鳥取県米子市尾高町70
0859-31-3645

●アザレア法律事務所(弁護士法人)
鳥取県米子市加茂町2丁目112
0859-23-2250
http://azalea-law.net

米子市にある地元の法律事務所や法務事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ただ、直接相談よりも、ネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、気軽に相談できるのではないでしょうか。

米子市に住んでいて多重債務や借金の返済に困っている場合

キャッシング会社やクレジットカード会社などからの借入れ金で困っているなら、きっと高い金利に参っているでしょう。
借金したのは自分です、自分の責任だから仕方ありません。
しかし、いくつものキャッシング業者やクレジットカード会社から借金していると、額が多くなり、とてもじゃないけど完済するのは難しくなってしまいます。
月ごとの返済金ではほとんど利子だけしか返せていない、というような状態の方もいるかもしれません。
こうなると、自分一人だけで借金を完済するのはほぼ無理と言っていいでしょう。
借金をキレイにするために、司法書士・弁護士に相談するべきです。
どうやったら今の借金を全部返せるのか、借金を減額できるか、過払い金はあるか、など、司法書士・弁護士の頭脳を貸してもらいましょう。
借金問題の解決は、相談から始まります。

米子市/債務整理を依頼するのはやっぱり弁護士?|個人再生

債務整理とは、借金の返済が苦しくなったときに借金を整理することで悩みを解決する法律的な手法です。債務整理には、任意整理、民事再生、自己破産、過払い金の4つの方法があります。
任意整理は、裁判所を通さないで債権者・債務者が直接交渉をし、利子や毎月の返済金を縮減する進め方です。これは、利息制限法・出資法の2種類の法律上の上限金利が違っていることから、大幅に圧縮することが出来るのです。話し合いは、個人でも行う事が出来ますが、一般的には弁護士の先生に頼みます。経験を積んだ弁護士さんであれば頼んだ時点で困難は解消すると言っても言いすぎではありません。
民事再生は、今の状態を裁判所に認めてもらい、住宅ローン以外の借金を大幅に圧縮してもらうシステムです。この場合も弁護士の先生に頼めば申し立てまでする事が出来るので、債務者の負担は減ります。
自己破産は、民事再生また任意整理でも支払出来ない高額の借金がある場合に、地方裁判所に申したてて借金を無しにしてもらう制度です。このようなときも弁護士の先生に頼めば、手続も円滑に進み間違いがありません。
過払金は、本来は払う必要がないのに消費者金融に払い過ぎた金の事で、弁護士又は司法書士に頼むのが普通でしょう。
このとおり、債務整理はあなたに適した手段を選べば、借金のことばかり気にする日常から一変し、再出発を切る事が出来ます。弁護士事務所によっては、借金または債務整理について無料相談を受け付けてる事務所もありますので、まずは、問合せをしてみたらどうでしょうか。

米子市|自己破産のリスクってどんなもの?/個人再生

はっきり言えば世の中で言われるほど自己破産のリスクは少ないのです。マイホーム・高価な車・土地など高価値なものは処分されますが、生活するうえで必要なものは処分されないです。
また20万円以下の蓄えは持っていてよいです。それと当面の間数ケ月分の生活する為に必要な費用100万円未満ならばとられる事はないのです。
官報に破産者のリストとして掲載されるのですがこれもごくわずかな人しか見ないです。
又俗にブラック・リストに掲載されてしまって7年間くらいはローンまたはキャッシングが使用不可能な状態になりますが、これはいたしかたないことなのです。
あと定められた職種につけなくなると言うことが有ります。ですがこれも極わずかな限られた範囲の職種なのです。
ですので債務超過で返済する事が出来ない借金を抱えこんでるのであれば自己破産を進めると言うのも1つの手段でしょう。自己破産を行ったならば今までの借金が全てゼロになり、新規に人生を始めるということで長所の方が多いと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限とし司法書士・公認会計士・税理士・弁護士等の資格は無くなります。私法上の資格制限として後見人や保証人や遺言執行者にもなれないです。また会社の取締役等にもなれません。だけれどもこれらのリスクはおよそ関係が無いときが多いのじゃないでしょうか。リスクはあまり大きな物じゃ無い筈です。