◇◇◇


■■■■■■■■■■


Raymond Karlsson
 レイモンド・カールソン
 Drums
◇◇◇


1961年、スウェーデン・ウデバラ市に生まれる。
幼い頃よりドラムに親しむ。
ジャズ好きの父親の影響も受け、幼い頃からジャズにも接し、ローカル・バンドの活動を通じて演奏活動を行う。
1983年から1986年、ジュングシーレ・フォルクホーグスコーランの音楽学部に進み本格的に打楽器とドラムスを学び、それと同時期に本格的なプロ活 動を開始する。 1983年から1988年はスウェーデンを代表するフュージョン・バンド「Hawk on Flight」に参加し北欧で活躍。
またRonny Johansson Quartetにも在籍。(1983-1986)
トランペット奏者、LasseLindgrenのグループ「Outfront」(1987-1992)
北欧を代表するギター奏者Ulf Wakenius Group (1990-1997)に参加。
ギター奏者Peter Almqvist Trio (1993-1997)等で活躍。
その他、トリオからビッグバンドまで、フュージョンからジャズまでという幅広いジャンルでフリーランサーとして活躍する。
またBob Berg, Bob Brookmeyer,Niels-Henning Orsted-Pedersen, Art Farmer och Horace Parlan 等、海外からのゲストアーティストとの共演歴も多数ある。 現在、Ronny Johansson Trioのメンバーとして活躍すると共に、クングスバッカ市立音楽学校、ファルケンベリー市立音楽学校で打楽器の指導・教鞭を取っている。

■■■■■■■■■■


23thに参加。