◇◇◇


■■■■■■■■■■


Linda Pettersson
 リンダ・ペーターソン
 Vocalist/Songwriter
 Web Site
◇◇◇


歌手、作詞・作曲家。
ストックホルムから約400キロ北に位置するバルト海に面した都市スンスヴァール市郊外のアルヌ島で生まれ育ち、両親や兄弟と共に音楽一家で育つ。
学生時代はフルートとクラッシックの声楽を学ぶ。90年代の半ばまでフリーランスの歌手として活動。すでにその時点で彼女の表現力豊かな歌と、歌詞とメロディーに対する鋭い感覚は、スウェーデン国内外で話題になった。

スキュールプ等、幾つかのフォルク・ホーグスコーランでジャズ・ヴォーカルを専攻し現在はヴェクフェー市に在住している。彼女の的確で、表現力豊富な歌は、まずスウェーデンを代表する天才的な作編曲家のミカエル・ローベリによって見いだされ、その事が波紋を呼んで、既にボーヒュスレーン・ビッグバンドのKenny Wheelerとのプロジェクト、サンドヴィーケン・ビッグバンド、ノルボッテン・ビッグバンド、スウェーデン放送ラジオ・ジャズグループ、ストックホルム・シンフォニエッタ、ノルディスカ室内合唱団、ストックホルム・室内管弦楽団といったアンサンブルとソリストとして協演し、録音作品も発表していることでも実力がうかがえる。

2005年春、Anders Perssonをピアノ、トランペットにウルフ・アードオーケルを迎えた初リーダー作をスウェーデンのトシェー・レーベルより発表。05秋、スウェーデンを代表するギター奏者・Ewan Svensson Trio とフランスを代表するピアノ奏者Antoine Herveを加えた新グループを結成し、フランスのNocturneレーベルから「Light and shade」をリリース。スウェーデンとフランスで発売記念ツアーを行い話題沸騰となる。この他、ソロ歌手としての活動も盛んで、数多くのアンサンブルやコンボと協演し、北欧で最も注目を集めている素晴らしい歌手である。

■■■■■■■■■■


27thに参加。