◇◇◇


■■■■■■■■■■


Anders Kjellberg
 アンダーシュ・シェルベリ
 Drums
◇◇◇


1952年、イェーテボリに生まれる。11歳の頃からドラムスを始める。
1973年からプロとして活動を始める。
ラーシュ・ジャンソン・トリオ、レーナ・ラーマ、エントラ、Dr.Dingo、パッレ・ダニエルソン・グループのメンバーの他、数多くの国内外のトップグループと常に共演する一方、イェーテボリやオーレブローの各音楽大学で講師も勤めている。
スウェーデンのオーケストラ・ジャーナルン誌/スウェーデンジャズ協会から、これまで5回にわたってジャズ大賞「JAZZ I SVERIGE(ジャズ・イ・スヴァリエ)」を獲得。更に数年前には「スウェーデン・グラミー賞」も獲得している。
海外アーティスト達との共演歴も多く、ボブ・バーグ、ドン・チェリー、ケニー・ウィーラー、エンリコ・ラバ、ジョー・ヘンダーソン、ジェームス・ムーディー、デューイ・レッドマン、高瀬アキ、等の名をその一部として挙げる事ができる。 バルト海周辺諸国(ドイツ、スウェーデン、デンマーク、ポーランド、フィンランド)のトップミュージシャン達が集まって構成される、ジャズ・ベルティカにここ5年間連続で選ばれている。ジャズ・バルティカでは、マリア・シュナイダー、ジャンゴ・ベイツ等と共演している。
1998年12月に自己の初リーダーアルバム「POINT」をドラゴン(スウェーデン)から発表しており、イタリアのクラリネットの名手ルイスクラリス、ノールウェーのサックス奏者トーレ・ブルンボリその他、多くの現代ヨーロッパのトップミュージシャンを集めた秀作として好評である。
99年5月には、ラーシュ・ヤンソンと共に「森泰人スカンジナビアン・コネクション」のツアーに参加し各地で大好評をおさめている。

■■■■■■■■■■


10th、17th、20th、25th、32thに参加。